せっかく夢のマイホームを建てるなら設計事務所に依頼しよう

物件を売る方法の一つに

ウーマン

売却にはメリットも多く

不動産の売却を行うには、不動産会社を通して物件の購入を希望する方を探し出し、売主と買主との売買契約を結ぶ仲介の方法があります。この方法では、買主が見つかるまでの時間を要することや、売買契約を結んでから現金を得るまで早くても1か月、通常では2〜3か月はかかってしまいます。しかし、もう一つの方法である不動産買取は、直接業者との売買なので仲介と違って買主を探してもらう必要性もなく、現金を得るまでの時間が約数日となっているのが特徴です。これは福岡でも同じで、不動産物件の売却には様々な事情で売却する方もおり、すぐに現金化したい方に重宝する方法でもあります。福岡で不動産会社による仲介を通した売買を行ったときは、瑕疵担保責任という法律が定められているのです。これは、売却後の1年間に通常の生活が困難となる物件の欠陥が生じたとき、売主が責任を負うという法律となっています。しかし、不動産買取での売却をされたときは、この瑕疵担保責任は免除されるので、後から出たトラブルに対応する必要がないのも重要な部分です。不動産買取をするときのメリットして、福岡でも仲介手数料という高い費用がかからない点があります。不動産買取は直接業者との売買契約のため、物件価格の3%から5%という仲介手数料が一切必要ないのです。他にも古い物件の場合、福岡では仲介を利用してもなかなか売却できないのが現状です。高いリフォームを手掛けて不動産会社に仲介を依頼しても、買い手がいなければリフォーム代が無駄になってしまいます。しかし、不動産買取の場合では、物件が古くても丁寧に査定を行ってから迅速に売却ができるというところが優れている点です。このような特徴やメリットを兼ね備えているのが不動産買取なので、売却には真剣に考えてから業者に依頼するようにしましょう。